天才の道をいくべきか、それとも努力の道かって考えてね、結局、努力の道を選んだんだ(ロジャー・フェデラー)

今日のタイトルは現在男子プロテニス界でトップに君臨しているロジャー・フェデラーの名言です。彼のテニスはオールラウンドで、かなりスキのないテニスをします。ボクは12歳~20歳までテニスをやっていたから、その強さは分かりますが、オールラウンドプレイヤーよりボクは、全盛期のアンドレ・アガシやレイトン・ヒューイットのような「ひたすらつなぐ(拾う)テニス」が好きです(テニスを知らない人すいません)。そんな、つなぐテニスが好きなボクは古着の「つなぎ」を紹介します。

こちらは、ワークブランド「BIG MAC」のビンテージのつなぎ。リペア具合やオイル染み、長い年月をかけて出る雰囲気は、やはりビンテージならではないでしょうか?

 20090417203525.jpg20090417205628.jpg20090417205752.jpg20090417203549.jpg

 BIGMACつなぎ(ビンテージ) 24150円

 このまま着ても、もちろん男臭くてカッコいいですが、ボクがつなぎを着る時は写真のように大抵、腰に巻いて着る事が多いです。参考までにどうぞ。

200904172049381.jpg20090417205154.jpg

他にもデニムのつなぎも入荷しています。こちらも、古い物で雰囲気、色落ちが抜群です。正直、ボクが欲しいくらいです(笑)

20090417203743.jpg20090417203846.jpg

デニム地つなぎ(ビンテージ) 22050円

そういえば、つなぎとは関係ないのですが、先日レモンティーで買わせてもらったDickiesのハーフパンツが、かなり調子良いので、オススメです。

20090417210713.jpg

全て私物

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報 パーマリンク