How much money do you have?(シュテフィ・グラフ)

今年のウインブルドンは、波乱が多い試合が多かったです。今日のタイトルは1996年ウインブルドン準決勝、日本の「伊達公子」さんと当時のナンバー1プレイヤー「シュテフィ・グラフ」の試合での名言(迷言?)。この試合はテニスファンでは有名な試合で、とても緊張感のある真剣勝負。そんな中「グラフ」がサーブを打つ前、ある観客が「marry me」(結婚してくれ)と思わぬコールをしたのです。集中力を高めている選手にとっては、とても妨げになるはずです。場内は、大きくざわめきました。しかし、そこで器の大きさ、女王としての余裕からか、「グラフ」は「How much meney do you have?」(あなたお金はいくら持っているの?)と切れ味鋭い返事で観衆を笑わせました。すごい大物です。

個人的に、あの頃の方が女子テニスは面白かったです。今はパワーテニスが主流の女子テニスは個人的にグッときません。男子は、ナダルが半端じゃなく強い、そしてプレイに華があります。久々にテニスがやりたくなりました。

さてテニスの話になるとかなり長くなるので商品を紹介します。

まずは王道のマリンボーダー。マリンボーダー系は意外と形が良い物は少なくなってきましたが、こちらはバランスが良いです。オススメ。

20100704202040.jpg20100704202116.jpg

大人ボーダー。

20100704203358.jpg

個人的に赤ボーダーが好き。今日も赤ボーダーTシャツ着てました。

20100704202742.jpg

「誰も知らない」。少年の心がすさんでしまったような色合いのボーダー。このテンションが分かる方へ。

20100704202709.jpg

編み編みTシャツ。お気に入りのTシャツに変化がつけられそうです。

20100704203026.jpg

編み編みタンクトップ。Tシャツの下からレイヤード用に。1枚で着ると危険ですが、レイヤードするなら、この時期には涼しくて良いです。

20100704202924.jpg

80’S的ショーツ。この馬鹿っぽいテンション、好きです。

20100704201358.jpg

チェック好きな方へ。薄手なので履きやすいです。

20100704201113.jpg20100704201149.jpg

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報 パーマリンク