生きていればきっと、いつかどこかでいいことがある(素晴らしい世界)

今年に入ってからついていない事ばかり続いていましたが、9月25日はおそらく今年一番ついていた1日でした。まずは、「日比谷野音」の「andymori」のライブは、MCはほとんどなく、次々と曲をやるスタンスでしたが「CD」のが良いというアーティストも多い中、やっぱり「ライブ」のが良いと思えるライブでした。一緒に行った謎のプーマのジャージパンツを穿いた知り合い(27歳)と謎のアディダスのジャージパンツを穿いたボク(26歳)の気持ち悪い2人、涙目になっていました(笑)。2回のアンコール、鳴り止まない拍手、野音の自然とビルに囲まれた空気感、最高の演奏、とにかく最高でした。しかし、アンコールでの「andymori」のドラムの「後藤君」の11月いっぱいでの突然の「脱退宣言」のあとの会場の空気は、凄いものとなりました。おそらくボクも「オリジナル」のメンバーで演奏を聴くのは最後になるだろうと思うとなんだかとても寂しい気持ちになりました。

20100925174856.jpg

さらに日比谷公園で同じくライブに来ていた「臼田あさ美」さんに遭遇し、少し話す事が出来て握手してもらえました。こちらもブログ通り、とても親切で優しくオシャレで天使のようにかわいかったです。さらにファンになりました。「andymori」も「臼田あさ美」さんもオールスターを履いていたので、ボクも久しぶりにオールスターを履こうと思います。

そんなわけで今日のタイトルは「浅野いにお」先生の「素晴らしい世界」からの名言。

さて、長くなりましたが商品の紹介です。やっぱり「青」のアイテムを紹介します。

青の「レタードカーディガン」。色々な青の色がありますが、このまっさらな青、濁っていない青、1点の曇りもない青が気になります。こちらはサイズがXS~Sくらい。身幅とアームホールが細く、状態もキレイなので古着好きはもちろん、新品が好きな方にもオススメです。

20100926203503.jpg20100926203527.jpg

着てみた「いつかのボク」。ボクはTシャツの上から着ましたが、もっとスクールっぽくB・Dシャツで合わせても素敵です。

20100926203259.jpg

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報, 新入荷 パーマリンク