生きている事。ああ、それは、何というやりきれない息もたえだえの大事業であろうか(太宰治)

今日、人身事故があり、朝お店に行くのが少し遅れた。24、25と謎の連休で本日26日の出来事である。「タカシさん(大塚)に連絡をする」。タカシさんは思ったようだ「あいつ、ついにやってしまったか」と。人身事故は、誰だか分かりませんが少なくともボクではないです(笑)。まだ、芥川賞もとっていないし、太宰先生でも38歳まで生きているのに、まだまだ生きたいと思います(笑)。そして、クリスマスの日の話は、長くなるし、さらに暗いブログになってしまうのでまた明日にしたいと思います(誰も興味ないと思いますが・・・)。

タイトルは、太宰治先生の「斜陽」より。

寒い・・・身も心も。

そんなわけで、温かいアイテムを紹介していきます。まずは、「ウールリッチ」のマウンテンパーカー、ネイビーでレディースサイズなので、タイトに着たい方や、この上にダウンベストなど合わせたい方へ。

いつかのボク。176センチ、60キロ、趣味・「将棋」と「すごろく」のボクが着てこんな感じです。

そして、スクールジャケット。グレー、こちらもコンパクトなサイズ感。ウールでしっかりとした質感。

いつかのボク。176センチ、60キロ、嫌いな食べ物は「ナス」のボクが着てこんな感じです。

これだけでは、寒いのでこのジャケットの上にはモッズコートはどうでしょうか?サイズはSでデッドストックのライナー、フード付です。

いつかのボク。176センチ60キロ、好きな馬は追い込みの「ヒシアマゾン」と逃げの「ミホノブルボン」が好きなボクが着てこんな感じです。大きめと思う方もいると思いますが、ザックリした感じで着るのもカッコいいと思います、そして、とても温かいです。

 LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報 パーマリンク