あけましておめでとさまです

本日お店に来てくれた方、初めて来てくれた方、いつもブログを見ている方、なんだか久しぶりに会う方、お久しぶりです。お店で話してくれた方、なかなかゆっくりとお話が出来なくてすいません。

今、ブログを書いていると言う事は、なんとか生きて今年を迎える事が出来たという事です、どうもLEMONTEA佐藤です。今年も青臭くも儚い、そして薄暗い太宰治的な、かなり偏りのあるブログになると思いますが宜しくお願い致します。

今年1発目のオススメは、久しぶりに本を紹介しようと思います。今年1発目に相応しい「中村文則」先生の「遮光」。中村先生の書く物語は、いつも過去に闇を抱えた人が主人公の、薄暗い話ばかり。この作品もゆがんだ若者像を見事に書いた作品(この現代社会を象徴しているような作品)。ドストエフスキーや太宰治に影響を受けているであろう、この作者。デビュー作の「銃」もオススメですが、正直この作者の小説を好きと言ったら人格を疑われそうな作品ばかりです。ちなみにお笑い芸人のピースの又吉さんも絶賛していました。

さあ、年明けから、こんな感じのスタートですが、もうひとつボクの話も。「あけましておめでとう」メールが今年何人からか送られてきました。嬉しい事です。ボクみたいなもんに一文字ずつ打ってくれているのですから。ボクは、返信しました。「今年も恥の多い生涯を送ることになりますが、今年も宜しく」と。誰からも返信がありません(笑)。1人返信がありました、女の子の友達からです「相変わらず、暗っ!」。落ち込みます・・・、しかしそんなものです。

もう、飽きている方が大半だと思うので紹介します。まずはモヘアカーディガン達。今回の入荷分は形が良い物が多いです。

着丈が長いタイプなので合わせやすい、やっぱりこういうアイテムはゆるく着たい。とりあえず2点紹介しますが、他のもあります。

さらにゆるーい雰囲気のネルガウン。ガウンの中でウールやレーヨンなど色々あり、どれも雰囲気良く好きですが、一番青臭いのは、個人的にはネル素材だと思います。個人的にも、何枚か所有しています。

そんな中でも意外とないブラックベースのネルガウン。

やっぱりこれ、伝統の青チェック(笑)。

あと、これは個人的にオススメなオーバーサイズのレーヨンシャツ。レーヨンは、大きめで肩を落として着てもカッコいいです。

イタリア製のシャドーチェック系。サイズXLくらい。でかめでも上品。

こちらも、サイズXXLくらい。最近は、赤がオススメ。

これも好きなアイテム。スクールジャケット(ストライプ)。なぜだろう、ずっと見ているとアディダスのジャージ(3本ライン)に見えてくる(笑)。そして、音楽(UK)を感じる。ゴチャゴチャ言いましたが単純にカッコいいです。

スクールジャケットの上に、こんなダウンベストはいかがでしょうか?「ウールリッチ」の物。合わせやすい色味。

最後は、こんなエスキモー風のアイテムはどうでしょうか?シンプルですが、存在感抜群。

こういうデザインされた物もあります。こちらは、少し小さめ。

他にも、まだまだありますが、もう眠いので寝ます。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報, 新入荷 パーマリンク