どうしようもない男達のくそったれな集まり

街は成人式。20歳の若者達はウキウキしているに違いない。そんな中、年に数回集まる、ただの服好きとサブカル好きによるモヤモヤしていて悶々した、どうしようもない僕らのくそったれな集まりがあった。ひたすら飲みながら、くだらない事を永遠に話した。中でも特にくだらなかったけど楽しかったのは、夜の2時頃街のSNAPが載っているレディースのファッション誌を何個か買い込んで、この中でどの人がタイプかを朝5時くらいまで話したのは、中学生や高校生くらいがやっている会話の内容でしょう。ほぼ妄想ばかりの会話、好き勝手言ってました、ゴメンなさい。しかも、みんな歪んだ心の持ち主の為か、まあ正統派な人を選ばない、選ばない(笑)。女の子が見ていたらとても気持ち悪い光景であったであろうと思います(笑)。そして、新成人の皆様、こんな26歳と27歳には、けしてならないでください。でも、楽しかったぁー。

そんな、友達I氏(某スタイリストアシスタント)の部屋。素晴らしい本のセンス、脱帽です。下手な漫画喫茶より、全然楽しめる。

昨日一緒に飲んでいたゲゲゲの鬼太郎Tシャツと古兵二Tシャツ(ろくでなしブルース)を着たどうしようもない2人。

さて、紹介します。ユーロのプルオーバーのネルシャツ。ゆるめのシルエットと色が好き。

このビッグサイズの「タウンクラフト」のカーディガン。正直これが今、お店で一番欲しいアイテム。

そんな2つを合わせた「いつかのボク」。

これも大きめ。フード付きの雪柄カーディガン。この肩の落ちる感じが良いです。

「いつかのボク」。176センチ60キロ、永遠の思春期のボクが着てこんな感じです。

このザックリした質感のニットカーディガンも素敵。2トーン、アーム細め、かわいい雰囲気。

「いつかのボク」。176センチ60キロ、最近ハマッている食べ物はチョコパイのボクが着てこんな感じです。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報 パーマリンク