ボクはただ「ブラックデニム」が欲しかっただけなんだ。

お店に良く着て頂いているお客さんは、知っていると思いますが、ボクは「ブラックデニム」を好んで穿いています。

これは、去年の話になりますが、ボクは新品や古着のブラックデニムを探しては試着を繰り返していました。しかし、色々穿いたり買ったりしましたが、正直どれもしっくりこない(カッコいいのはたくさんありましたが・・・)。ボクは、トップスはビッグサイズにしたり色々な色を着たり、変わった形の物を選んだりして遊ぶ事が多いので、ボトムはそれに合う限りなくシンプルで上に何をもってきても、合う形やシルエットの物が欲しかったのです。

去年の8月の終わり頃、ボクは結局見つからないので一つの決断をしました。そう、「自分で作るしかないと・・・」。ボクは、服飾系の学校を出ているわけでも、知識があるわけでもないので、1から調べたり、洋服を作っている方に聞いたり、休みの日は生地や工場を探しに東北や関西の方まで足を延ばしてみたりしました。

生地もなかなか良いのが見つからなく、2ヶ月くらい、ひたすら色々な生地とにらめっこでした。サンプルを何度も何度も修正しました。そして、ようやく最後のサンプル修正が終わりそうです。詳しい事は出来上がってからにしたいと思います。ついこの間までは、お店に置く事など考えてなく、自分と知り合いの人達だけに穿いて欲しいと思って作っていたので、もしかしたらシルエットが合わない方には合わないかもしれません。別にブランドを始めようとか、そんな事は思っていません。でも、こだわって作ったので1度見て欲しい。もし、興味を示してくれた方がいるならば、もう少々楽しみにお待ちください。

http://blog.lemontea-tokyo.net/2011/03/03/10030/

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ, 情報 パーマリンク