君に好きな人がいたら悲しいけど 君を想う事が それだけが僕のすべてなのさ(銀杏BOYZ)

何故このタイトルなのか?

今日パンツを買ってくれたあるお客さんの話。

彼は野球部のピッチャーをやっていた。ピッチャーと言えば野球の花形だ。そんな彼が登板する時、決まってスタンドから応援にくる女の子がいたそうだ。彼は、のちのちその女の子を意識するようになる、いやこれが「恋」なのかもしれないっと。そして試合にも集中できなくなる。しかし、事態は思わぬ結末を迎える。その女の子が好きだったのは、その彼(ピッチャー)でなく、「キャッチャー」の方であったのだ。その日から彼(ピッチャー)はストライクが入らなくなったそうです。

そんな彼は20年間彼女がいないそうだ。女の子とはちゃんと話せないという。彼とは、友達になれそうな気がしたよ、同じ匂いを感じる、間違いなく。そんな彼にこの銀杏BOYZのタイトルを捧げるよ。

さて、最近キレを無くしたと言われているボクのブログですが、久しぶりにボクらしいブログが書けた所で、紹介します。

かなり久しぶりのデニム紹介。リーバイス517のストレッチ入りの物。ウエスト33~34インチくらい。ストレッチ入り独特の色落ち、夏でも楽に穿けてシルエットがキレイです。どうでしょうか?

「いつかのボク」。

そして、こちらもオススメ。グランドファザーシャツ。アイルランド製でタグが素敵。もちろんシルエットも良い。

「いつかのボク」

現在予約を受け付けている、こちらと合わせても決まります。

http://blog.lemontea-tokyo.net/2011/07/15/12399/

予約が何件か入り、残り数着ですがまだ予約できますので、宜しくお願い致します。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ, 情報, 新入荷 パーマリンク