コクリコ坂から

映画「コクリコ坂から」。少し大人なジブリ映画、そんな感じです。1960年代頃の日本が上手く描かれています。良い時代なんだなー。学生運動とかなんかいいなぁー。ジブリ特有のドキドキ感などは、いっさいない現実的な映画ですが、良かったと思います。

さて、今日はユーロのワークパンツの紹介。まずは、このランチパンツタイプ、ウエスト周りがゴムになっています。テーパードがかかっていて、生地も薄めなので夏に使いやすい。色は濃いめ。

ユーロ特有の紫っぽくも褪せているタイプ。こちらはサスペンダーボタンが付きます。

さらにこれも雰囲気ある。

ちょうどユーロのワークコートがあり、パンツの色とかなり近いのでセットアップのようにどうでしょうか?な「いつかのボク」。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ, 情報 パーマリンク