流行に呑まれ人は進む 周りに呑まれ街はゆく 僕は時代の物じゃなくてあなたのものになりたいんだ(星野源)

今日は、久々にバンドTシャツにスタプレを穿いていたのですが、朝から正直全くシックリきていませんでした。どうしてでしょう?何か普通すぎた。いや暑すぎて、少し手をぬいてしまったのかも・・・。「洋服の神様すいません、明日からまた気合入れていきます、ジャージパンツで・・・」

とりあえず、全く関係ないですが「星野源」さんを聴きながら、紹介します。

色褪せが激しく進んだ、ブラックが褪せたカレッジスウェット。これぞ古着。

浮かれた薄手のテーラードジャケット。夏っぽい、パンツはショーツで。

ビッグサイズのテーラードジャケット。不思議な色、吸い込まれる。

そして、今年の秋、冬に向けて「いつかのボク」。雪駄以外、お店の物。パンツは先日紹介したBIGMACのヒッコリーペインター、Tシャツは3XLのポケTシャツ。

夏バージョンの「いつかのボク」。

秋バージョンの「いつかのボク」。秋にはその上にガウンを羽織りたい。

さらに入荷したてのデニムコート。冬バージョンの「いつかのボク」。今年は長い丈同士で合わせていこうと思います。現在、個人的にもそういったアイテムを集め中です。早く涼しくならないかなー。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ, 情報 パーマリンク