自分の価値観を持って生きるってことは嫌われても当たり前なんだ(岡本太郎)

色々悩んでいる方が多い、この現代社会。

とにかく、これを読んだら全て解決するのではないだろうか?この本も人にプレゼントしたりして5冊目。この守りに入ってしまっている現代の日本人に是非。

さて、好評の半端丈のスラックスですが、どういう風に合わせたら良いか良く聞かれますが、「自由」です。瞬間、瞬間ですと言いたい所ですが、ほんの一例を「いつかのボク」と共にどうぞ。

いつかのボク。

おじいちゃん。コットンニット+大判ストール。ここは同系色で。

森の住人。コットンニット+ダウンベスト。秋を感じる。

ハズシ。「パンチ系Tシャツ」+「王道US・NAVY」のヘチマ襟カバーオール。あえてビンテージっぽく着ない、岡本太郎先生的、自分の価値観。

ハズシのセットアップ風。「ピエールカルダン」のテーラードジャケット+パンチ系Tシャツ。ジャケットは大人丈が最近気になる。

短い丈でも全然いける、アンバランス的。アンダーウエアー+Gジャン(BIGSMITH)。変わったバランス。

スニーカー以外、お店の物です。宜しくお願いします。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ, 情報 パーマリンク