人間はしばしば希望にあざむかれるが、しかし、また、「絶望」という観念にもあざむかれることがある(太宰治)

夏は終わった、今年も太宰治先生のTシャツは見つかりませんでした。文学系のTシャツは、レアなバンドTシャツを探すよりも大変です(笑)。やはり自らプリントを転写するしかないのかと最近考えています。やはり、ボディーは古着の無地Tシャツ、これもまたJOCKYやらHANESやらVネックやらクルーネックやらで迷います。

そんな個人的な話はどうでもいいので、とりあえず紹介します。

パープルの色味がキレイなレタードカーディガン。ストリートでも、あんまり着ている人がいない色味ですが、無地なので着やすい。

こちらは、薄手のVネックニット。UK製でブラックにレッドのライン。オシャレ学生っぽく。

続いて、M65タイプのラルフローレン。大人の方、もしくは大人っぽく着たい方へ。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ, 情報, 新入荷 パーマリンク