古着とは服好きに戦慄を与えるものでなければならない

このタイトルでピンっときた「あなた」はかなりの太宰治ファンですね(笑)。

「小説とは読者に戦慄を与えるものでなければならない」

ちなみにこれが太宰先生の言葉。太宰先生、引用させて頂きました。

ちなみに、これがボクの携帯の待ち受け。あえて有名な写真でない所が気に入っています。

さて、ありがたいことにたくさんのお客様が来店してくれて商品の動きが早く、さらにガンガン出していきます。

紹介。

ロングニットモヘアカーディガン。素晴らしい色、毛足長め、カブらない。

さらにロングニットの物。肌触りの優しいニットでブラックに柄入り。ボクには、この柄がターゲットマークに見え、何故かモッズを感じる、イングランド製かなっと思いきやイタリア製と言う裏切り(笑)。そして安定感。

そして、個人的注目の左右非対称(アシンメトリー)柄のニット。温もりとクラフト感。色も好き。

さらにVネックニット。手首の所のリブの色が違うが、何かカワイイ。カワイイオシャレさん。

そして、アメカジの定番かつ王道のプリントネル。サイズSで褪せたチェック、大好きな赤。

さらにプリントネル。こちらはボーイズサイズ、コンパクトに着たい方へ。安心のPENNEYS。

それでは、また明日。どうかいい夢を。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: お知らせ パーマリンク