60点に限りなく近い12点(園子温監督)

明日公開で、凄く楽しみにしている古谷実さん原作、園子温監督、映画「ヒミズ」。今年最初の映画館で見る映画になりそうです。早く見たい。園子温監督作品は、全てDVDで見て予習しました(笑)、この監督の作品は良いか悪いかはボクなんかには、分からないけれど、とにかく攻めています。そこが好きです。

そして個人的に今年一番注目している二階堂ふみさんが出ています。「2010年もっとも印象に残った映画は?」と聞かれ1989年に制作されたソ連映画「動くな、死ね、甦れ」を挙げる所や、愛読書は太宰治先生の「人間失格」を挙げる所など、カワイイのにかなりぶっとんでいる所に、これから注目していこうと思います。

ちなみに去年、最後に見た映画館での映画はガス・ヴァン・サント監督の「永遠の僕たち」。これも良かったです。

さて、また余計な話が長くなりましたが、紹介します。

かなり色褪せたパーカー。古着感。

グランドファザーシャツ、シャドーチェック。素晴らしい色と、この独特の丈感。

スウェーデン軍グランドファザーシャツ、DEADSTOCK。個人的に今年注目している丈の長い白シャツ、しかし今までのようにヨーロッパ風やワークっぽく落とし込むのでなく、今年はモードに落とし込みたい。そして、久しぶりに細いネクタイがしたい気分。

LEMONTEA 佐藤

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク