2年振り「ガストロンジャー」のスタンダードデニム

おひさしぶりです。LEMONTEA佐藤です。

2年ほど前にブラックデニム(その時はシューカット)を作りましたが、久しぶりにまた1から作りました。

ちなみに以前の物はこちらの物。

http://blog.lemontea-tokyo.net/2011/03/03/10030/

購入してくれたお客様、ありがとうございました。

あの頃から比べると、ずいぶんとストリートも自分の気持ちやファッションの考えも日々変わっていくものだと感じます。

今回、ボクが目指したのは、「最高のスタンダードデニム」。

久しぶりにブルーデニムが穿きたくなり、作りました。

今回は、2型。

まずは、レギュラータイプ(細めストレート)。

まずは、生地。

去年から数えきれない数のデニムを色々見ていて、一番しっくりきた「10.5オンス」と言う厚さ、穿きやすく重すぎずない質感。そしてこの色味(これはお店で見てください)。

ジップは、ハイブランドなどにも使われている70年以上の歴史あるスイスの最高級「riri」ジップ。機能とデザイン。

ロールアップには、やはりセルビッチ(赤耳)仕上げ。

バックポケットは、腰穿きも考え少し下げて、一度目にも好評だったメガネの刺繍。

着用写真(レギュラー)。

続いてルーズタイプ(太めストレート)。

生地やファスナー等細かいディティールはレギュラーと同じです。

着用写真(ルーズ)。

どちらもワンサイズオンリーで、19950円になります。

今回もこだわりが詰まっていて出来上がっては潰しを何度も繰り返しので、ごちゃごちゃ言ってしまいましたが、あくまで、ビンテージの復刻と言う感じでなく、ファッション的な感覚を大事にしています。ノンウォッシュでも、武骨やルードな感じでなく、あくまでポップに。正直、写真では伝わりません(笑)。

是非、試着しにきてください。

そして、今回かなり無茶を聞いてくれた職人さん方に感謝します。長い事お付き合い頂き、ありがとうございました。

LEMONTEA 佐藤

 

カテゴリー: お知らせ, 情報, 新入荷 パーマリンク