Singin’ in the Rain

イギリスでは100年を越え、
世代を越えた永遠のスタンダード。

image

image

昔初めてこのジャケットを知り、買った時には周りの同世代で着ている人は殆どいませんでした。

着ていた人と言えば、自分の上の世代の中でもほんの一部の服好きの人、実際に釣りなどのアウトドアシーンを楽しむ人位だったかと。

最近は原宿でも市民権を得た気がして嬉しく思います。

今でもモデル、色、サイズ別に買い足しながら着続けていますが、

改めて良く出来ている服だなと思います。

多少雑に…いや、大分雑に扱って着用してきましたが、その分風合いが増して購入時よりも格好良くなり、愛着も年々増しています。

image

今回の入荷で様々なサイズ、色のモデルが入ってきましたので、一部をご紹介します。

image

〜90’s Barbour BEDALE size38 BLACK

バブアーのオイルドの黒はただの黒では無く、墨黒のような色合い。
探すと苦労するレアカラーです。

image

80’s Barbour BEDALE size38 NAVY

ビデイルジャケットの初期モデル。
後の年代と各所ディテールが細かく違いますが、
胸ポケットで一目でビンテージと判ります。

image

〜90’s Barbour BEAUFORT size34 BROWN

こちらも数少ない赤レンガ系のブラウンカラー。
コンパクト派の方には待望の34(XS)サイズ。

今回もいずれも状態良好です。

1番活躍するのはやはり雨や雪の日。

水の侵入を許さず、身体を護ってくれます。

映画「雨に唄えば」のジーン・ケリーがもしバブアーを着ていたら、恐らくひたすら水を弾いているでしょう。

image

…もしもの話。妄想ですが。

勿論、

冬や春でも幅広いコーディネートが出来る故に、
晴れの日にも幾度も自分はお世話になっています。

まだ試していない方は是非。
既にオイルドの虜の方は別モデルで是非。

お問い合わせ、ご来店お待ちしています。

LEMONTEA 阿部
03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク