3/29

image

image

image

image

image写真のタグの表記にあるこちらの国の王立学校が輩出した著名なデザイナーの方々の素晴らしい服は数あれど、こちらの国自体のヴィンテージの服はとても数少ない存在ではないでしょうか。

そう対比をさせてみると当時のリアルクローズも、時を経て何物にも変えられない現代ファッションの一部になる事はヴィンテージの面白い点の一つだなと改めて考えさせられます。

極太畝で鈍い光沢を持つブラックコーデュロイの重厚感と、コットンで織られた裏地の素朴なチェックには現代の感覚でいう所の「ヴィンテージらしさ」をわかり易く伝えてくれている様に思います。

決して奇抜ではなく、
極シンプルなのに「何処か今では無い」。過去のクローズから感じ取るこの新鮮味・発見はやはり面白いです。image1960〜70’s “Made in BELGIUM.” Vintage
Black Corduroy Drizzler Jacket

そしてまた別の意味で面白い事に…image

image

image今回も引きが強かった様です。
それぞれの相違点は店頭にて是非どうぞ。

LEMONTEA 阿部
03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク