9/13 Vintage Barbour “GAMEFAIRとBORDERの関係”

image70年代にリリースされた“GAMEFAIR”。
しかし80年代には“BEDALE”や“BEAUFORT”など続々とタウンユースにも適したモデルが発売され、image中でも同じコートモデルの“BORDER”の登場は軽く衝撃だったのではないかと思います。imageimage分かりづらいですが、皆さんが感じる差異点は袖付けの縫製がラグランスリーブかセットインスリーブかぐらい。imageimageそして使用していくととても実感をしますが、ポケットに関してはGAMEFAIRよりBORDERが収納力を上回る仕様となっています。imageハンドウォーマーのポケットはBORDERは標準装備。その影響あったのかは不明ではありますがGAMEFAIRも後々から付けられる事に。

その他、着丈など細かな仕様の違いはあれど、ハッキリ言ってしまえば総じてBORDERが幾分か機能性は高い様に思います。

裏付けるかの様にGAMEFAIRは90年代に廃盤。BORDERに関しては現在も細部マイナーチェンジをして販売されています。

しかし、だからと言ってBORDERの方を一概にオススメするわけではないのがヴィンテージの面白さです。元々は競馬観戦様のイメージでリリースされたイギリスらしいバックボーンのGAMEFAIR。また、「廃盤」になった事もご愛嬌。現行モデルでは手に入らない事に惹かれてしまうオタク心を鷲掴みにしています。

どちらか1着あればBarbourのコートの役割は十分かもしれませんが、GAMEFAIR・BORDER共に手元に揃えてしまうオタクの方もお待ちしています。
imageVintage Barbour“GAMEFAIR” 36imageVintage Barbour“BORDER” 38

こうして並べると、
やはり見た目は似ていますね。

しかし、まぁ、imageこれを書いている自分も手元に揃えたオタクの1人です。

馬鹿だと分かっていても何故かやめられない、中毒性がBarbourにはあります。

「楽しく適量をほどほどに」

そんな事は自分には考えられません。

LEMONTEA 阿部(Barbour中毒)
03-5467-2407

オンラインショップにもありますので宜しくお願い致します。
LEMONTEA Online Shop

カテゴリー: お知らせ パーマリンク