1/8 主役と脇役

   “際立ったレッドクロス”

個人的な好きなネルシャツのパターン。

主役級の1着も今は脇役として、贅沢に。 “赤カーディガンの差し込み”

赤ソックスの汎用性の高さは言わずもがな。しかし赤ニットの汎用性の高さの認知は、その面積の広さから敬遠されがちの為なのか少数派に感じます。 

この様な脇役でのサシからいかがでしょう?きっと見慣れたには主役デビューです。向かい風を弾く、こちらは老舗の主役。   1970〜80’s Burberrys’ Duffle Coat

きっと誰もが無条件に安心感を抱いてしまうブランドイメージ。裏付けるのはこの厚みからなる柔らかくも生地が立つ佇まい。

続いては、  プラントジオメトリック柄

× ブラックファー

主役濃度は99%   流れる黒毛並、

ターコイズブルーの水色にオリーブ。

これは配色勝ち。 1960〜70’s Cotton Hooded Jacket

物静かな性格なのに自己主張の強さも窺えるデザイン。内には“秘め無い”個性。

まさか次のこちらの様なスタイリングをされるとは彼も思っていなかったでしょう。  on Big Size Knit Cardigan やはり、

Utility Playerは伊達ではありません。

どうぞ店頭にて宜しくお願いします。

LEMONTEA 阿部

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク