1/14 良い靴と両A面

      

SANDERSの内羽キャップトゥ。

シボレザーでほのかに赤みあるブラウン。

愛嬌あるつま先のムクッとした輪郭の裏に、

イギリスの国防の足元を担う質実剛健さ。

    
 

表現に困る上品な色目のテッズシューズ。

この手の靴は狙ってもほぼありません。

まずは薀蓄抜きで形を存分にお楽しみを。

英国製のあのメーカーというのも面白いです。

さて、ここからは両A面アウター。  ボルドーカラーの陰影随所のホワイトの挿し   アローポケット アワード系と言えば、のヴィンテージ  カラーバランス、

サイズバランス、共に完璧です。

ワッペン有りも自分は好きですが、

やはり無しの方は使い易そうですね。

 片面で控えているのは、  限りなく白に近いグレー。

何でしょうか、途端にワーカーズの雰囲気。

良い2面性です。

 こちらは幅広い方に認めて頂けそうな、

メンズの定番色のダブルフォワード。  青みの濃いネイビー。

ネイビーが嫌いという男性に、

まだ出会った事がありません。 軍物に馴染ませたい枯色カーキ。

野暮ったく合わせるのも無論良しですが、

少し“白”を挿すと一気に上品になるのが

このカーキという色だと考えています。 ダウンとフェザーのハーフ。

パンパンに詰まっていますので、

冬の本番もご安心ください。暖かいです。

  こちらは60〜70’sのドリズラー。

何をご提案するまでもなく、

見た目通りの汎用性を活かしたい1着。

1着あれば何かと便利、

もうそれだけでも充分ですが、

 

思わぬ発見がありました。

  知ってしまったが最後、
皆さんの中に秘めるアバンギャルドな欲望をほんの少しだけくすぐる様なご提案をする運びになりました。

(※本来リバーシブルではありません)

それでは店頭にてどうぞ。

LEMONTEA 阿部

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク