ファッション的ミリタリー

ファッションとしての「ミリタリー」。

個人的には、それ以上でもそれ以下でもなくファッションとして見てカッコいいか(イケているか)どうかだけ。

カッコいい大好きな2着です。
それでは、どうぞ。

IMG_20160224_095240

IMG_20160224_095512

IMG_20160224_095632

IMG_20160224_095732

IMG_20160224_103946

IMG_20160224_104223

IMG_20160224_102718

・カナダ軍 Military Shirt Jacket

このミリタリーシャツジャケットは、アウターとしてのジャケットにも使え、シャツとしても使える、適度なウエイト。

まさに万能なアイテム。
ポケットのデザインも立体的で、面白い所は見逃せません。
今の季節ならスウェットフーディーで都会的に。

もう1点は、こちら。

IMG_20160224_093532

IMG_20160224_093711

IMG_20160224_093954

IMG_20160224_094653

IMG_20160224_104552

IMG_20160224_102056

・M-51(通称・モッズコート)

様々な古着のアイテムを着てきましたが、個人的には一番長く愛用している古着のアウターが、このモッズコートかも知れません。

現在、様々なブランドが形を変え、もはや定番アイテムにもなったこちらですが、だからこそ、やはり「オリジナル(モッズコートの原型)」に拘りたい所。

まず、このモッズコートならでは、

「独特なシルエット」

肩幅、身幅、アームホール部分などの全てが

「オーバーフィッティング」

不思議な事に、そこのポイントが好きで愛用してくれている方とそこが苦手で敬遠している方とのリアクションの差が、また面白い所です。

しかし、このライナーとフードのファーがない削ぎ落とされたタイプであればどうでしょうか?

セットアップの上から、写真のようにインパクトのあるプリントスウェットの上から、そしてライダースジャケットの上からなど、様々なアイテムの仕上げにかさばらず着れるこちらは、どのようなアイテムにもハマる最適のアイテムかと思います。

試した事がない方は、是非お試しください。

IMG_20160224_104952

ちなみにボクも今日は「M-51(リメイク済み)」。
ワッペンや生地を張り付けて楽しむのも、また醍醐味。自分なりの1着を育ててみてはいかがでしょうか?

LEMONTEA佐藤

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ, 情報 パーマリンク