BLACKTRACKER

本日は黒々しい物を。




一見単一なご紹介に見えて、

実はそれぞれの意図の違いを設けており、皆様にお楽しみ頂く為の準備が完了しました。

その差異に少しニヤッとしながら、

店頭で袖を通して頂ければ幸いです。

赤に黒字の珍しい品型。

生地のアタリが少し鈍い光沢になった、

着用された方のニュースタンダードになり得るブラックとしてのご提案。

バランス感覚秀逸な、

ハイスタンダードブラックトラッカー。

イメージは1990年代のヘルムートラングジーンズの様な色目。

まるで石の様に“綺麗にまだらな”色落ちを狙って探すのは難しいと思います。

この色目です。

今後注目していきたいと考えております。

変わらぬ格好良さのブラックコーデュロイ。

なかなか供給曲線が上手い事描きませんが、今回は奇跡的に3着入手いたしました。
廃れる事は決してないであろう格好良さ。

出会ったこの際にその手の内に。

これを見て、

ネップ生地と表現する人もいれば、

ソルト&ペッパーと表現する人もいれば、

「まるで夜空の様だ」と表現する人もいる。シルエットはまるでドリズラー。

コロンと丸みを持った、愛嬌ある形。

ショート丈がトラッカージャケットの常である中で、これは異端な存在。

ハーフコート丈のトラッカーの発想はなかなか想像出来ませんでした。果たしてトラッカーに含めて良いのか。

「別枠組」として是非ご体感下さい。

そして、

「出会ってしまった」という感情が強く湧いた1着を最後に。
至極廃退的な格好良さ。

なんだこの絶妙なバランス感は、という言葉を心に抱く途中でもう既に脇に抱えていました。

そしてボアまでもオールブラック。

この時期の仕入れとして、前述でご紹介してきた一枚生地のブラックトラッカーに対して、このボアジャンは果たして的確なのかと問われてしまう事は十分承知しています。

ただ、

「駆け落ち」はしてしまった者勝ちだと思います。選択に迷い無く持ち帰ってきました。
何より、心惹かれていたので。


“Black Tracker Jacket” line up

1着、1着にしっかりメッセージを込めて。

それではご来店をお待ちしております。

 
LEMONTEA 阿部

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク