Made in Japan

世界各国の洋服の中に紛れた、

メイドインジャパンの

素晴らしいヴィンテージ

普段の通り、これらもまた

偶然の出会いからのご提案ですが、

洋服好きとしては見逃せない理由、

「説得力」を持つヴィンテージ

シボの入る、武骨な革質

ベークライトの様なヴィンテージスナップ釦

当時の“High Class”向け

裏見頃は総裏アルパカ、

…総裏、アルパカ

裾と袖口裏はブラウンコーデュロイ

スナップカフスで内側にリブ付き

このカフスに関しては

どちらかであれば充分な要素を、

ハイブリッドで搭載

 胸の玉縁ポケットは

シガレットポケットでしょうか

1950’s Japanese Vintage

“Leather & Alpaca”

やれるだけ尽くす配慮

その贅沢な選択が、既に個性

優しい色目、優しい肌触りのウール

日本におけるアイビールックの礎

〜1970’s Japanese Vintage

“VAN JACKET” Knit Cardigan

自分も密かに収集しているブランド

ブレザーやダッフルも良いですが、

この穏やかなカーディガンも良いですね。

外見も良く、

触れた際の生地質も良い物を。

そして“当時の日本人体型”に合う

程よいテーパードと丈感を、

“現代のミニマルなサイズ感”として

アップデートするご提案。

生地は当時のイングランド製の取り寄せ

釦は銀座のメーカー

靴は同年代のブルックリンからの1足

こちらはよりミニマルなテーパードライン

黒ヌバック生地のフェラガモのガンチーニを

引き立てる組み合わせ

当時の悪い大人が穿いていそうな

ダークネイビーストライプ。

そして隙間から覗く、

ハンドステッチによる生地内側の端掛かり。

丁寧な仕事から生まれた悪(感)。

現代の日本が誇る、

メイドインジャパンというブランドが

確立する以前の時代の服

日本製の全ての服が良いという訳ではなく、

欧米と比べて寧ろチープな物も多く、

当時の中ではハイクラスな存在だと思います

意図的に探して見つかる物では無いからこそ

出会う際の面白味は割増です

クールジャパンにリンクする流れを感じる、

少し特殊なご提案のヴィンテージ

四 三 〇 五 九 

LEMONTEA 阿部

03-5467-2407

【LEMONTEA instagram&Twitter

1点、1点、

どれも視点を持った特別な存在です

カテゴリー: お知らせ パーマリンク