work.work.work.

阿部です。

週末こちらには乞うご期待を…

そして本日の投稿は松澤®に

バトンタッチいたします。

こんにちは、リョースケです!
自己紹介ブログから久々の登場です。
あれからいろいろなお客様とちょっとずつ仲良くなってきているので、店にいるのが楽しくて仕方ありません!笑
今日はタイトル通り、ヴィンテージのワークウェアについて書こうかなーと思ってます!

↓【work.work.work.】↓

こちら、50年代〜60年代ごろのSearsによるカバーオールでございます。
最高のワークウェア。
雰囲気。。。

まずSearsとは???

(ご存知の方はスクロールしていただいて結構です。笑)
ヴィンテージ界では有名な3大ストアブランドと呼ばれる3社のうちの1社です。
他の2社も知ってる方も多いであろう、J.Cペニー(プライベートブランドとしてPAYDAY,BIGMAC,TOWNCRAFTなどをもつ)とモンゴメリーワード(プライベートブランドとしてPioneer,Homesteader,Powrhouseなどをもつ)というブランド。

個人的にこのどれも最高に素晴らしい3代ストアブランドのなかで1つ選べと言われたらSearsを選んでしまいます。。。なぜならSearsが持つプライベートブランドのHerculesとpilgrimが好きだから。笑(あーでもタウンクラフトもだいす。。。き。笑)

ストアブランドって今の時代で強いて例えるのであればスーパーマーケットやディスカウントストアといった量販店の洋服に近いイメージでしょうか。自分たちで作ってる分(SPA形態)、安く提供出来る。非常に良いことです。
しかし当時のストアブランドは今とは違います。3社とも設立は1800年代の終わりから1900年代の最初期に出来上がってるブランドです。時代背景として、現代の様な超大量生産ではないので、胸元の懐中時計ポケットや丈夫な生地をデザインとして配慮する、出来うる最高の品質で作られています。その証明として今回の1着の様に、現代まで残っているということだとも思います。今の時代の洋服が60年後に残るとは想像し難いです。。。

これだから古着はやめられないんです。。。

オーバーオールとの相性やばいです。。。


1950〜60’s SEARS Vintage Coverall

price ¥ 22000[+tax]

1940’s Vintage Canvas Cloth Overall

price ¥16500[+tax]

ご来店お待ちしております。

LEMONTEA jingumae 松澤

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク