Drizzle[名] 霧雨・小雨

【 撥水実験 】

“Drizzle”という言葉から派生して

Drizzlerと名乗るからには、

仕事をしてもらわねばなりません。

世の中全てのドリズラーがそうである訳では

存在の広義故に勿論ありませんが、

これらの生地感がどれもサラリとして、

ハリのある織密度で綿やポリエステルを

駆使するには訳がございます。

たとえ40年ほど前の技術であっても、

写真の通り十分に現在も良い働きぶりです。

完全防水程のスペックを求める訳では無く、

気軽にラフに付き合える存在としては、

コストパフォーマンスの素晴らしい作り。

これからも世話になる事と感じております。

自分のフィルターを通して

拘りを持って選んだ13着、

是非ともお楽しみくださいませ。

(英国Harrington式も含む)

【 カルチャーを持つ機能的な日常羽織 】

Vintage Drizzler & Harrington Jacket

price ¥8000〜15000[+tax]

LEMONTEA jingumae 阿部

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク