Again

本日は個人としても

今履く改めての ” 良さ ” を感じる

こちらをご紹介いたします。

▼▼▼

LEVI’S

Wrangler

LEE

” STA-PREST ”

通称 ” スタプレ ”

ご存知と方も多いかとは思いますが、

一応改めて、、

1964年、リーバイス社がポリエステル素材に

パーマネントプレス(シワにならない加工)

を施したスラックスの事を言います。

その名はリーバイス社の登録商標の為

一括りには出来ない事は承知の上で、

かつ他をポリエステルパンツと言う響きにも

違和感を感じますし、

今ではポリエステル素材で

センタープリーツがあるパンツの総称にも

なってきているようですので、

本日はそれらをしっかり理解した上での

” 敢えて ”名を一括させて頂きます。

ちなみに、

wrangler 【 WRANCHER 】

LEE 【 Lee-PREST 】

の正式名称があります。

ここ数年、頭の片隅にはあったものの

その存在を強く意識する事も無く、

日常に当たり前にある様に思えてました。

個人としても何本か所有しているものを

最近引っ張り出し、または買い足し

履いて行く中でその素晴らしさに

改めて惹かれました。

” ポリエステル素材ならではの、

どの動きにも対応する柔軟性 ”

” センタープリーツが入ることにより

縦のラインが綺麗に見え、

言われなければ分からないくらいの

程よいフレアな裾が幅広いスタイルへ

フィットする想像以上の汎用性 ”

スラックスとチノの

中間に位置するイメージ。

いいとこ取りですね。

今回はウエスト、カラー、レングス、

パンツ選びの重要ポイントを押さえ

厳選して参りました。

女性のように

スカート、ワンピース、ボトムス

と言ったように幅広いカテゴリから

選ぶ事を許されない我々男。

蔑ろには出来ない、

” 男の足元の重要性 ”を改めて。

▼▼▼

そして、今回の買い付けにて個人としても

強く想いを寄せるこちらを

腰元に添えて頂きたい。

一点、一点職人の手により作られる

それはまさに芸術品。

” ブラス ”

手や空気に触れ、酸化から生まれる

独特の黒ずみがかる雰囲気。

これこそが真鍮本来の美しさです。

それはシルバーでも、金でも

出すことのできない唯一無二の経年変化。

皆様の頭にイメージがある方も

ない方もいると思います。

今までのLEMONTEAとしても

このようなラインナップは新鮮かと。

少しの好奇心、脳裏へのこの存在の過ぎり。

その時点でもうこの魅力に

惹かれていることでしょう。

ここでは書ききれない程の

素晴らしさがあり、

それを自分の中で用意し

店頭にて皆様にそれを踏まえ

ご提案させて頂ければと思っております。

そして、昨夜のInstagramにて姿を

ちらつかせた正体がこちらです。

” 60s’〜70s’ ROBERT LEWIS ARNIE’S ARMY COAT ”

全体の雰囲気としては、

モッズコートの様にも見え、

フードが割れるデザインは

カデットパーカーの様。

しかも、黒ボディーに裏地が赤。

、、なんだこれは。格好いい、、。

思わずそう漏れるでしょう。

ROBERT LEWISの

ウール地のコートは見かけても

これは珍しい。

現代に何処か馴染みのあるグッドデザイン。

詳細は店頭にて。

80年代アメリカ軍のチョコチップカモジャケット
サイズはスモールショート

抹茶色のケーブルウールニットジャケット

ダークネイビーのウールジャケット
とても柔らかい生地です

インスタに掲載した霜降り水色のIZODラコステ

こちらもインスタ掲載でIZODラコステの
インナーにしたラルフローレンの長袖ポロシャツのブラウンです。

ラングラーのボアジャンはキャメルカラーのボアが良いですね

アメリカ企画のラルフローレン
とても大きいサイズ
片ポケは珍しいです

先程のダークネイビー同様、ユーロヴィンテージで柔らかいウールのニットジャケット

アメリカ製IZODラコステ
サイズ表記XLのビックサイズ

エディーバウアーのリブ編みコットンニット

濃いの水色のコットンニット

霜降りグレーにブラックプリントのカレッヂフーディー

珍しいディテールの詳細はオンラインショップで

アメリカ企画ラルフローレン
身幅広め着丈短めのスウェットシャツ
色はダークネイビーです。

本日も宜しくお願いいたします。

【 Staff 山口 】

LEMONTEA Online Shop

tel. 03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク