変わらないものなどない。変わらないものという、ただ一つの事実だけが変わらないことなのだ(三浦しをん)

 今日のタイトルも、最近ハマッている「三浦しをん」さんの「私が語りはじめた彼は」より心に残った名言。これは、登場人物達がどこか歪んでいて、それぞれの闇を持っている、あっと驚くようなストーリーではないけれど、繊細な表現で雰囲気が感じられる話。

さあ、古着の良さは今も昔も変わりません。

さて、たまには、スニーカーでも紹介します。

アディダスのジョギングハイⅡ.ユーゴスラビア製。ソールの固さを調整できる「ヴァリオショック」システムを採用し、ハイカットで悪路に対応したクロスカントリー用の画期的なスニーカー。レースホールはD型リング、玄人向けの1足。今年は、スラックスなどに、こういったスニーカーを合わせたい気分です。

20100226203219.jpg201002262034011.jpg

アディダスジョギングハイⅡ(26.5cmくらい)

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報 パーマリンク