7/22

確かに落ち着きのある格好良さ。

今回はその様な目線で半袖シャツ3点をピックアップ。

imageimageimage1990〜00’s Brooks Brothers S/S Shirt
Price ¥6480-

USA生産のブルックスブラザースのポロカラー。

ポロ競技での襟のバタつきを抑える為に襟先をボタンで留めたシャツから着想して、ボタンダウンを世に広めたのがブルックスブラザースというのは有名な話ですね。
こちらが作るボタンダウンだけは昔から今も一貫して‘ポロカラー’と呼ばれ、アメリカントラッド好きであれば誰もが特別視する存在かと思います。

今回のカジュアルな1着に関しては、チノクロスやデニムのパンツ、膝上丈のショーツなどにそのまま‘ベタ’に合わせるのが個人的な今の気分です。この色目を最大限に利用して爽やかな大人を演じてみてはいかがでしょうか。

続きまして、
imageimageimage1980’s Ralph Lauren S/S Shirt
Price ¥9180-

ブルックスブラザース出身のラルフローレンもこの様な素晴らしいクローズをたくさん世に輩出しています。こちらは80年代頃の1着。

今回注目すべきはなんと言っても濃淡のあるデニム生地の表情でしょうか。90年代のラルフのデニムには特に多いぼんやりとした色落ちも格好良いですが、こちらはヴィンテージの様な縦落ちも表れており、目を引くものがあります。

サイズはアメリカのユース20なのでメンズのM位といった所だと思います。気になる方は是非。

最後にこちらを、
imageimageimage1970〜80’s Old Pattern Shirt
Price ¥9180-

一見すると日本の古い浴衣などに使用されていそうな渋い総柄。それでいて実はフランス物という驚きです。

ジャポニズムに感化されたデザイナーが作ったのか、もしくは全く別の発想のデザインなのか。日本人の自分としては前者だったら良いなと思い込んでこの1着を眺めています。その方がなんだか気持ちいいですし。笑

夏に着る、お勧めの珍しい1着です。

いかがでしょうか?
本日もご来店お待ちしています。

LEMONTEA 阿部

カテゴリー: お知らせ パーマリンク