21世紀は、もっとピカピカの未来だと思ってた。でも実際は違っていて時代はノスタルジックに向かっている(信藤三雄)

日本のアートディレクター「信藤三雄」さんの言葉。信藤さんのように様々なポスターや広告、ミュージックビデオ、監督までやってきた方が言うのだから、説得力があります。信藤さんは音楽の事について、この発言をしていましたが、洋服の考え方も、もう少ししたらノスタルジックに向かっていくのではないでしょうか。今はネットで洋服を見たり買ったり、人と人とのコミュニケーションが少なくなっている時代が一周したら、再び洋服を実際に見たり着たりする楽しさも見えてくるのではないでしょうか?

まあ、そんな話はさておき、「DYDO」から出ているこの「カレーリゾット」、これ自動販売機で売っている飲み物?です。「DYDO」の飲み物は、昔から攻めている物ばかりですが大好きです。これも美味しいです(最近、休憩で毎日飲んでます)。

さて、紹介です。どこかノスタルジックなコットンパンツ。シルエットや生地感のイメージとしては、チノパンをブラックにしたイメージです。32インチ。

こちらは、グレーのコットンパンツ。これもチノパンをグレーにしたイメージ。32インチ。

そして、これがチノパン。こちらは「BIGMAC」の物。32インチ。

LEMONTEA 佐藤

カテゴリー: 情報 パーマリンク