本家と元祖

【本家】・【元祖】

あまり区別されない傾向に考えますが、

似て非なる言葉。

圧縮ウール生地で仕立てられた

フード一体型、トグル留めのコート

英国のそのヘビーコートにおいても、

その違いを見出す事が出来そうです。

英国軍の払い下げ品を販売、

そして製造を始めた事によって

地位を築き上げた本家からの1960年代の1着。

襟のストラップが突き出しボタン留め、

そして前合わせレザーレースのボタン留め。

一般仕様とは異なる少しばかりの変更が、

何気無くも多分に含む“新鮮味”を

生み出している様に思います。

また、クオリティの点において語るのは

野暮な話ですので割愛させていただきます。

こちらは原形を産んだ元祖の1990〜00’s。

156年前から2世紀に渡って続く、

英国海軍との強い結び付きの老舗。

ダッフルコートがこちらのブランド名を冠した別称で呼ばれる事もしばしばです。

アパレルにおいてもこのブランドの信頼は、

“HERMES”からの注文の事実からも

窺うことができる様にも思います。

こちらを1着をお薦めするにあたって、

職人の寿司のシャリの様に空気を含み、

極厚生地にも関わらずな柔らかさは

着用頂いた方の肩からダイレクトに

お伝えをさせていただきます。

昨今の主流のオーバーシルエットと

この上品なゆとり幅のシルエットは、

少し意識を区別してご提案いたします。

【GLOVERALL & MOUTGOMERY】

本家と元祖

どちらかが良いわけではなく

どちらも良さを持つ、良い関係の2着。

LEMONTEA 阿部

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク