新 Part⑤

最近、

80年代や90年代頃のメゾンブランドが

いっそうに気になる存在です。

アメリカンヴィンテージや

ヨーロピアンヴィンテージと同様に、

兼ねてよりバイイングに成功すれば

今までもご提案をさせて

いただいておりましたが、

前者のヴィンテージの様な形式に

カテゴライズされないデザインが

毎度の事ですので、

その毎度に対して自分達も新鮮味を持ち

大変楽しませていただいております。

ああ…今回はビジュアル勝ち。

もうそれだけで十分なのですが、

写真だけですと誰しもが

“DENIM素材”のワイドトラウザースと

理解されると思いますが、

そこは流石のISSEY MIYAKE。

当時の品質表示の指定繊維外の

“TENCEL素材”を用いる提案の拘りです。

実際に触れ合うと

レーヨンの様に滑らかで、

一歩一歩の脚の運びの度に揺れ動き、

“良い違和感のデニム”と

着用者とその周囲に発信する事でしょう。

ああ…ズルい、

1990’s ISSEY MIYAKE

“fake denim”

TENCEL Wide Trousers

(Online Shop)

ズルいなぁ。

LEMONTEA 阿部

03-5467-2407

カテゴリー: お知らせ パーマリンク